二日酔い

二日酔い

わかっちゃいるけどやめられない。 ならば対処法は知っておきましょう。

なんでもゲット > 二日酔い

二日酔い 治し方

アルコールを摂取すると、肝臓内のアルコール脱水素酵素によってアセトアルデヒドに分解されます。その後、アセトアルデヒドは更にアセトアルデヒド脱水素酵素によって酢酸に分解され、最終的に水と二酸化炭素に分解されて体外へ排出されます。このアセトアルデヒドには強い毒性がありますので、アセトアルデヒドが分解されていないまま体内に残ってしまうと、体に不快な症状を引き起こしてしまいます。これが二日酔いです。ですから二日酔いを治すためには、このアセトアルデヒドを早く分解してしまう必要があります。
その方法としては、体を休めるために寝る、スポーツドリンクなどで水分と糖分補給をする、などがあります。お風呂やサウナで汗をかくというのもありますが、脱水症状やめまいによる転倒事故などの可能性がありますのでおすすめできません。

二日酔いにならない酒

基本的にそのような酒はありません。蒸留酒を飲むようにする、色の付いていない酒を飲むようにする、チャンポンをしないなど色々な説ありますが、これらは全て都市伝説といえるでしょう。基本的にはどのような種類の酒であっても、どのような飲み方をしても、分解能力を超えた量のアルコールを摂取すればアウトです。ご自身のアルコール分解能力に準じた適量のお酒を飲まれることが唯一の対策と言えるでしょう。
ただし、なりにくくする飲み方というものはあり、空腹の状態のままで飲まない、飲んでいる最中にも水などを飲んで水分補給する、アルコール度数の高いものは避け、ゆっくり飲むようにするなどの工夫をされると効果的です。

二日酔いに効く食べ物

二日酔いに効く食べ物として有名なのは柿、ハチミツ、梅干し等があります。これらに含まれる共通の成分としてはビタミンC、クエン酸、果糖ということになりますが、その成分をいっぺんに摂れる食べ物があります。それは「グレープフルーツ」です。特にグレープフルーツに含まれるフルクトースという果糖はアルコールの分解に効果が高いようです。ジュースとして摂取しても、果実で食べる場合と同等の効果が期待できるそうですで、吐き気の症状を伴っている場合はジュースにして飲まれる方がよいでしょう。

二日酔い トップへ戻る